KEIO KITCHEN 結果発表

KBCは、その設立以来、様々な起業支援活動を通じて、数多くの起業家、事業を世に送り出してきました。今回、より多くの慶應義塾関係者の起業や事業活動を促進するため、本年10月21日開催の慶應連合三田会大会において、ビジネスプランコンテストを開催しました。

greenace

受賞:
グランプリ(100万円)
オーディエンス賞(オイシックス・ラ・大地株式会社様からの食材等のご提供)

私たちは1日に250gしか野菜を摂取していない。生活習慣病予防や健康寿命の延伸のためには350gが必要である。より手軽に野菜を摂るために、我々は「野菜粉末化技術」に着目した。この技術では、一瞬で粉末化するために栄養成分を高く保持できる。3年間の研究から、我々は粉末化のノウハウを習得し、粉末の有用性を証明することに成功した。今後は、野菜粉末を高齢者や子どもなど野菜を摂りにくい人にも届けていくことを目指す。


パーソナライズフードビジネス

受賞:
準グランプリ(50万円)

慶應義塾大学文学部人間科学専攻卒業後、某印刷会社での新規事業として、家計簿アプリや3Dプリンター、アニメ等の事業立ち上げを経験。2015年に母が米アレルギーになったことを契機に、「食べられないものを持つ人とその周りの人たちが、外食のひとときを楽しく過ごせるようになってほしい」と考え、食べられないものを持つ世界31憶人を救うスマホアプリ「CAN EAT」を考案。現在、サービスインに向けて準備中。


罠オーナー

受賞:
審査員特別賞(20万円)

獣害、猟師・農家の減少と高齢化、過疎化、食料問題などを解決しようとしてます。解決策として「罠オーナー制度」という猟師・農家・オーナーがお金や手間をシェアすることでゆるく狩猟に関われる仕組みを考えてます。


OSINTEC

受賞:
メンター三田会賞(10万円)

食にまつわる一つの課題は、輸出に関わる法律や制度である。ゆえに、欧米の国際的な企業は、戦略的にロビー活動費用を投じ、その額は全業界で最大である。その一方で日本企業は添加物、関税、種子、原発を理由とした輸出制限などに受け身の対応を迫られてきた。ルール形成の段階からそこに参加できた時、日本の素晴らしい商材や技術を持つ多くの企業や団体は世界に貢献することになるだろう。株式会社オシンテックは、OSINT(オシント)と呼ばれる膨大な公開データのAIによる解析によって、「いつ、だれが、どんなルールを、どう形成しようとしているか」を国際的に可視化する。その情報を提供することで、より多くの者がルール形成に関わりを持つことを支援する。


O2farmとSFCの仲間たち

受賞:

ハウス食品グループ(10万円)

2003年から熊本県南阿蘇村で専業農家になったO2Farm(夫妻共にSFC卒)と、O2Farmのお米(連合三田会のマルシェでも味わえます)で子供たちを育てているSFC同期の仲間たちとは、「お互いに顔が見える関係」にある。そんな生産者と消費者が共に考え続けてきた「日本の農業・農村の未来」を明るくそして持続可能な菅田にするためのビジネスプラン。あなたは「農業をしている友達」がいますか?もしいないとしたら、あなたの「食の安全」は大丈夫ですか!?

Pitch Day
書類選考通過チームのピッチ、集中メンタリング

Demo Day
最終発表に向けたサポート日

Final Day

トークセッション

登壇者:
古田秘馬氏(株式会社umari代表 プロジェクトデザイナー)
遠山正道(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)
岡田隆太朗(株式会社NEWSY COO)
和田幸子(株式会社タスカジ代表取締役社長)
宮治勇輔(株式会社みやじ豚 代表取締役社長)

連合三田会大会 最終報告・審査・結果発表

審査員:
國領二郎(慶應義塾常任理事・総合政策学部教授)
椎名茂(KPMGコンサルティング株式会社 執行役員パートナー)
遠山正道(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)
那珂通雅(ボードウォークキャピタル株式会社 代表取締役)
宮地恵美(株式会社MMインキュベーションパートナーズ 代表取締役)
山岸広太郎(株式会社 慶應インキュベーション・イニシアティブ代表取締役)

メンター

川崎達生(ユニゾン・キャピタル創業メンバー)
星俊作(オイシックス・ラ・大地株式会社 ソリューション事業本部 副本部長)
鈴木隆一(AISSY株式会社 代表取締役社長)
宮治 勇輔(株式会社みやじ豚 代表取締役社長)
久米雅人(外資系IT企業 インダストリーマネージャー)
川越一磨(株式会社コークッキング 代表取締役CEO)
秋元里奈(株式会社ビビットガーデン代表取締役社長)
佐藤幹雄(株式会社野心満々 代表取締役・公認会計士)
椎名茂(KPMGコンサルティング執行役員パートナー)
丸橋裕史(丸橋企画株式会社 代表取締役)
伏見崇宏(一般社団法人C4 Capital for New Commons ディレクター)

スポンサー

Gold

ハウス食品グループ本社株式会社

Silver

株式会社WDI JAPAN
キッコーマン株式会社
株式会社桃屋
山崎製パン株式会社
はごろもフーズ株式会社
メンター三田会
ボードウォークキャピタル株式会社

Bronze

一般社団法人SFCフォーラム
株式会社シンクロ・フーズ
ベンチャー三田会
株式会社野心満々

運営・企画協力

2018年慶應連合三田会大会

協力

全国慶應学生連盟
SFC食の会
慶應義塾大学先端生命科学研究所
経済新人会
オイシックス・ラ・大地株式会社