ABOUT KEIO KITCHEN

KBCは、その設立以来、様々な起業支援活動を通じて、
数多くの起業家、事業を世に送り出してきました。

今回、より多くの慶應義塾関係者の起業や事業活動を促進するため、
本年10月21日開催の慶應連合三田会大会において、
ビジネスプランコンテストを開催することにいたしました。
革新的なテクノロジーやビジネスモデルをベースとしたビジネスプラン
の応募を募り、起業および事業成長の支援を行います。

幅広い分野で、かつ各分野の最先端で活躍する塾員、塾生へのネットワーキングを行う。特に様々な三田会やKBC独自のネットワーク、プログラムファイナルの連合三田会大会を通じて、企業やNPO等との協力を促します。

本プログラムのファイナリストには連合三田会大会にてプレゼンテーションをする機会を提供し、審査を経て、各部門賞、グランプリ賞(100万円)を創業支援金として提供させていただきます。

本プログラムでは全てのメンターの方との集中的なメンタリングの機会を設けており、メンターには各分野で培われた知見を用いてメンタリングを行っていただきます。また、各チームに1人サポートメンバーと事業内容に応じたメンターがつくことで、より綿密なる事業のブラッシュアップを図ることができます。

本プログラムは10月21日をもって終了となりますが、その後、6カ月~1年の期間においてコミュニティや企業の協力の元、メンタリングやファンドレイジングの機会の提供を予定しております。

好評のため応募受付期間延長決定!! 8月31日23時59分締め切り

募集要項を確認する

募集要項を確認する

メンター

川崎 達生
ユニゾン・キャピタル
創業メンバー

専門分野:
プライベートエクイティー投資

元榮 太一郎
弁護士ドットコム株式会社

代表取締役会長

専門分野:
企業経営、
法律(企業法務、IT関連法務)

星 俊作
オイシックス・ラ・大地株式会社
ソリューション事業本部 副本部長

専門分野:
EC小売業、事業開発

鈴木 隆一
AISSY株式会社 代表取締役社長
慶應義塾大学理工学部 共同研究員
SFC研究所 上席所員
メンター三田会 事務局長

専門分野:
技術の事業化、食、人工知能ビジネス

宮治 勇輔

株式会社みやじ豚 代表取締役社長
NPO法人農家のこせがれネットワーク
代表理事
株式会社ファーマーズバーベキュー
代表取締役社長

専門分野:
農業、ブランディング

久米 雅人
外資系IT企業
インダストリーマネージャー

専門分野:
マーケティング全般、
デジタルマーケティング

川越 一磨
株式会社コークッキング
代表取締役CEO

専門分野:
社会起業、シェアリングエコノミー、
まちづくり

秋元 里奈
株式会社ビビットガーデン
代表取締役社長

専門分野:
社会起業、マーケティング、
アグリテック

coming soon…
追加の情報は随時更新します。

審査員長

國領 二郎

慶應義塾常任理事
慶應義塾大学
総合政策学部教授

審査員

遠山 正道
株式会社スマイルズ
代表取締役社長

那珂 通雅

ボードウォーク・キャピタル株式会社
代表取締役社長

椎名
KPMGコンサルティング
執行役員パートナー

柴田 啓
Co-founder & CEO,
Venture Republic

宮地 恵美
メンター三田会会長代行
(株)MMインキュベーション
パートナーズ
代表取締役社長

coming soon…
追加の情報は随時更新します。

Gold

ハウス食品グループ本社 株式会社  様



Silver

株式会社 WDI JAPAN 様

 

 

キッコーマン 株式会社 様

 

 

 株式会社 桃屋 様



山崎製パン 株式会社 様



はごろもフーズ株式会社様


 

メンター三田会 様

ボードウォークキャピタル株式会社様

Blonze

一般社団法人SFCフォーラム様



株式会社シンクロ・フード様



ベンチャー三田会様



株式会社野心満々様



8月31日  書類審査  応募受付締め切り

9月1日  合格発表 書類審査結果発表

9月9日  Pitch Day 通過したチームのピッチ、集中メンタリング

9月30日  Work Day 最終発表に向けたサポート日

10月21日  連合三田会大会 最終報告、審査 グランプリを決定

好評のため応募受付期間延長決定!!
8月31日23時59分締め切り

募集要項を確認する

募集要項を確認する

選考方法

・書類選考

・Pitch Day 書類選考を通過したチームがピッチを行い、

その後、参加チームへのメンタリング実施

・Demo Day Pitch Dayにて審査を行い、後日約5チームを選出

選考通過5チームに対して 通過チームにメンタリング

・連合三田会大会 連合三田会大会にて審査員・来場者を前に最終ピッチ

質疑応答後、審査委員によってグランプリと各部門賞を決定

来場者の投票による連合三田会賞を決定

運営・企画協力

2018年慶應連合三田会大会

 

協力

・全国慶應学生連盟

・SFC食の会

・慶應義塾大学先端生命科学研究所
・経済新人会

・オイシックス・ラ・大地株式会社